������������3���������������������������



真実と嘘。
時と場合によりますが、嘘の方が真実より人間らしいくそれに勝ると思うのです。
私の中の真実と嘘の使い方について、人間として正しいと思う順位を次のように考えます。

1位 人を助ける嘘
2位 人を助ける真実
3位 何もしない
4位 人をおとしめる嘘
5位 人をおとしめる真実

通常は3位の「何もしない」でしょうが何らかのアクションが発生する場合を想定してください(別に無理して嘘をつかなくていいですが)。
順位について次のように考えます。

1位 人を助けるためにあなたが危険を犯してつく嘘です。この場合、あなたに降りかかる不利益(嘘つき呼ばわり)を覚悟して助ける捨て身の選択です。

2位 人を助けるために本当のことをいうという事です。真実を述べるのみであるため、あなたには何も不利益がありません(そのことによって損する人がいる場合は敵をつくることになりますが)。

3位 通常です(沈黙は金という場合も多々ありますが)。

4位 これは、嘘で相手をおとしめる場合です。かなりの危険が伴う分、自分も逆の立場になる可能性があり安全では無いので「5位 人をおとしめる真実」より上にしました。

5位 これは、敵の真実を握りしめた場合に完全に撃沈させてしまい、4位ほどの危険が無いということで最低にしました(正当な理由で相手を攻撃するし安全なのが卑怯)。

上記は私の考える順位ですが、嘘を上手く人のために使うことは美しいと感じます。間違ってるでしょうか?
大体、真実と皆が思っていることの方が眉唾の場合が多いと思うのは考えすぎでしょうか?

最高の嘘は、孤独に強く、人として正しく、大人でなければできない芸当と思います。

  ~「嘘は芸術」~
   
     真実は受身的でありますが、
           皆が円満に収まる嘘は創造しなければならないのです。

2006.11.19 sorry (2012.1.25 改訂)